ISO9001:2008
平成9年12月に国際品質マネジメントシステム規格「ISO9002」の認証を取得、
平成22年7月「ISO9001:2008」に移行いたしました。


産業界の国際化が進む中で、生産技術の革新を求め続けるとともに、その生産工程の品質管理も重要なものとなっております。
当社においても徹底した品質の維持・管理を行っております。
品質方針

 株式会社テーケィアールマニュファクチャリングジャパンは、顧客からのご用命を
  受けて各種電気製品の組立作業を行う事を主な業務としています。
  故に、顧客にとって魅力ある会社にすることが、当社を維持・発展する為の最大
  の課題であり、この為以下の事項を実施致します。

1.ISO要求事項へ適合すると共に、当社の品質マネジメントシステム有効性の
  継続的改善を実施致します。

2.経営者が率先し、全社員を挙げて品質向上に取り組みます。

3.基本作業を重視し、作り込み品質の向上を目指します。

4.品質目標設定及び見直す為の基本的事項
   (1)製品に関連する品質目標、要求事項を明確にする
   (2)顧客別品質目標を設定し、それを達成する
   (3)社員の資質向上の為に、計画的な教育・訓練を実施する
   (4)適切な設備管理を維持する

5.具体的な品質目標及び施策は品質事業計画の中で設定し、その実現を目指し
  ます。
   
制定日:2003年 3月 1日
改訂日:2010年 3月 1日


ISO14001:2004
平成11年8月に国際環境マネジメントシステム規格「ISO14001」の認証を取得
いたしました。


株式会社テーケィアールマニュファクチャリングジャパンは、今後も環境に配慮した
ものづくりを徹底し、全社一丸となって社会に貢献及び信頼される企業を目指して
まいります。
環境基本方針
環境理念
 株式会社テーケィアールマニュファクチャリングジャパンは、「自然及び社会との
 共生」をスローガンとして、健全な地球環境を次の世代へ引き継ぐため、地球
 環境へ配慮した企業活動を行います。
 

環境方針
 株式会社テーケィアールマニュファクチャリングジャパンは、多くのエネルギーや
 資源を利用して音響・映像電子機器、産業・情報用機器製品及び実装基板の
 製造を行っており、企業活動の環境に与える影響が極めて大きいことを認識し、
 以下の方針に基づいて環境管理を行います。 
1.環境方針を全社員に周知するとともに、計画的な環境教育を実施し、環境保全に
  関する理解と意識向上を図ります。


2.当社の事業に関わる環境影響を認識し、環境管理システムの継続的改善及び
  汚染の予防に努めます。


3.環境に関連した法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守すると共に、
  より積極的な環境の保全のために次の項目に取り組みます。


 (1)有限な資源の枯渇防止を図るため、省エネルギー、省資源活動を推進する。

 (2)環境負荷低減のため、廃棄物の削減及びリサイクル化を促進する。   

 (3)緊急事態・事故に備え、環境影響への予防と緩和に努める。

 (4)環境関連物質の適切な管理により、環境汚染を予防する。

 (5)地域社会と協力しながら、環境保全活動を推進する。

4.この環境方針の達成のため環境目的・目標を設定し、当工場の全社員をあげて
  環境管理を推進します。


−この環境方針は社内に公表し、外部の要請により開示します−

 制定日:1998年10月 2日
 改訂日:2010年 3月 1日